日本ペイントHD 中計進ちょく状況を説明「リスクをチャンスに転換」

日本ペイントHD 中計進ちょく状況を説明「リスクをチャンスに転換」

日本ペイントHD

若月雄一郎社長
若月雄一郎社長

 日本ペイントホールディングス(若月雄一郎共同社長)は4月7日、同社グループの中期経営計画(2021年~2023年度)進ちょく状況をオンラインで説明した。

 冒頭、若月社長は「21年に策定した当時から環境は激変したが、2年終了して最終年を迎え、当社モデルのレジリエンス(回復力)を再認識した」と述べ、グループ各社の自然成長とM&Aを通じてMSV(株主価値最大化 を実現する同社モデルの強さを改めて強調した。

 グループ各社は市場での根強い需要と価格転嫁力を持ち、シェアをさらに拡大したもよう。世界的なコロナ禍でサプライチェーンの混乱が起こったが、グループ各社の経営陣が現場で機敏に判断して対応することで「リスクをチャンスに変えた」という。

日本塗装時報第2078号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2078号(2022年4月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日塗装 塗装技能競技大会
  2. 塗料塗装普及委カラーセミナー

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る