大日本塗料「サビシャットスプレー」発売

大日本塗料 インフラ錆面の簡易補修に「サビシャットスプレー」発売

大日本塗料

露出鉄筋部にスプレーするだけ

 大日本塗料は、橋梁やプラントなど構造物の補修作業時に、錆面に対してスプレーするだけで簡単に防錆処理ができる「サビシャットスプレー」を発売した。 NETIS(国土交通省の新技術情報提供システム)の推奨技術として選定され、1000件以上の採用実績を持つ「サビシャット」のエアゾールタイプ。特に、簡易補修が求められるコンクリートから露出している鉄筋部分の防錆処理に適している。

 特長は▽塗料の攪拌・希釈工程が不要で誰でも簡単かつ短時間で使用できる▽グレーに着色しているため補修個所が分かりやすく、本格的な補修工事を行う際にも、錆面の存在を認識することが可能▽試験塗装ではコンクリート露出鉄筋部の錆面にサビシャットスプレーを塗装後、1年経過しても変状が見られないなど、高い防錆機能を確認―など。荷姿は1セット(300ml×6本)、積算価格は1本6500円。

日本塗装時報第2078号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2078号(2022年4月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

▶塗布形素地調整軽減剤 サビシャットシリーズ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 鋼橋塗装技能検定
  2. 建専連全国大会「職人たちの未来予想図」

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る