日ペ栃木工場で出荷式 パーフェクトトップ発売10周年を記念

日本ペイント栃木工場で出荷式 パーフェクトトップ発売10周年を記念

日本ペイント

新デザイン缶を初出荷(9月14日、栃木工場)

 日本ペイント(喜田益夫社長)は9月14日午後、主力製品である「パーフェクトトップ」の発売10周年を記念し、同社栃木工場内で、ブランドデザインを一新した「ニッペパーフェクトシリーズ」の出荷式を行った。

 今泉昭彦取締役副社長は、新しいデザイン缶について『シンプル』かつ『スマート』をコンセプトに、メインカラーをパーフェクトネイビーに設定し、シリーズとしての統一感を向上させた」とブランドリニューアルの趣旨を説明した。


水性工場内を初公開

栃木第1工場

 栃木第1工場(水性塗料工場)では、建設・重防食関係の汎用塗料を製造する。原料倉庫から原材料を運び、前練り、分散、溶解の各工程を経て最終の充てん工程まで、ほぼ自動化されている。


環境対応で新たな価値を創出
「SDGs」テーマに座談会

日ペ栃木工場 「SDGs」テーマに座談会
(右から)喜田社長、今泉副社長、大垣取締役常務執行役員

 日本ペイント栃木工場では9月14日、パーフェクトトップ新デザイン缶の出荷式に先立ち、SDGs(持続可能な開発目標)をテーマに座談会を開催。営業・技術・生産物流各事業の責任者より同工場でのSDGsへの取り組みを説明した。

 SDGsに貢献する新製品として、今年7月に「ドレスアップアート」、9月に「パーフェクトトゥルーマット」を発売した。「ドレスアップアート」は従来の単色塗装ではなく、複数の色を重ねることでサイディングボードに多彩な意匠をつけるのが特長。「パーフェクトトゥルーマット」は「真のつや消し塗料」として、奥つやを出さず、むらになりにくく、汚れもつきにくい水性外装用上塗り塗料として開発した。

(左から)松本営業副本部長、本田生産物流本部長、野嶋技術本部長、淺井栃木工場長

日本塗装時報第2071号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2071号(2022年10月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

ピックアップ記事

  1. 関西ペイント トンネルアートに協賛
  2. 技能グランプリOSAKA
  3. 日塗装 デザイン画コンテスト
  4. 女性ネットワークの会講演会

日本塗装時報 最新号掲載記事

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る