女性ネットワークの会 「技術者の定着」テーマに講演会

女性ネットワークの会 「技術者の定着」テーマに講演会

講演はオンラインで配信

日本建築仕上学会・女性ネットワークの会

 日本建築仕上学会・女性ネットワークの会(熊野康子主査)は昨年12月16日、オンライン上(Zoom)で特別講演会を開いた。今回は2018年に大林組を定年退職し、現在キャリアコンサルタントとして活躍する服部道江氏が「女性が建築現場で長く勤務するために必要なこと」と題して講演したほか、育児休暇を取ったことがある人へのアンケート結果をもとにパネルディスカッションを実施した。

自宅テレワーク 育児世代に好評

 就業を継続をするために子育て世代が望んでいることについては「1時間単位での有給取得」、「国の制度が複雑化しているため分かりやすく周知してほしい」「子どもが小さい間はフレックスタイム制度やテレワークが柔軟に利用できる環境を」「男性社員がもっと育児休暇を取得し、後輩の育休取得をサポートできると良い」などの声があった。

服部氏の講演要旨は→ こちら をご参照ください。

日本塗装時報第2061号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2061号(2022年1月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

ピックアップ記事

  1. 東京都塗装工業協同組合(鈴木芳昭理事長)が運営する東京都塗装高等技術専門校(伊原創一校長)の令和4年度入校式
  2. 大塗装 2025年万博大阪パビリオン基金に寄付
  3. タレントのスザンヌさん DIY塗装体験を動画に 日塗装公式チャンネルで配信

アーカイブ

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る