エスケー化研「TASAI工法」2色塗りで高い意匠性

エスケー化研「TASAI工法」2色塗りで高い意匠性

エスケー化研

デザイン性豊かなサイディング塗り替えが可能

 エスケー化研は窯業系サイディングのデザイン形状を生かしながら多彩な意匠性を付与する「エスケープレミアムTASAI工法」と、専用のクリヤー「エスケープレミアムサンドクリヤー」を開発した。

 同工法は窯業系サイディングの塗り替え時に二色の多彩塗りで仕上げることで意匠性を高める工法。専用の「エスケープレミアムサンドクリヤー」をトップコートに使用することでマットな質感を実現し、まるで新築のサイディングのような意匠性の高い外壁を演出する。

 特長は▽二色塗工法による意匠性▽ラジカルコントロール技術による高耐候性▽緻密な水性ハイブリッドシリコン樹脂クリヤーによる低汚染性▽カビや藻などの微生物に対して強い抵抗性を示す防かび・防藻性―など。標準色は24パターン。専用クリヤーの荷姿は15㎏石油缶、4㎏缶。

日本塗装時報第2056号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2056号(2021年9月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事

PIA チャスキ

これ知っとく展

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る