女性ネットワークの会 SDGsテーマに講演会開く

女性ネットワークの会 SDGsテーマに講演会開く

日本建築仕上学会 女性ネットワークの会

日本建築仕上学会・女性ネットワークの会のメンバー

 日本建築仕上学会・女性ネットワークの会(熊野康子主査)は6月23日、オンライン上(Zoom)で第7回講演会を開いた。

 今回は法政大学の川久保俊教授が「サステナブル建築デザインとSDGs」について講演したほか、ビック情報㈱の山松節男顧問が「SDGsの時代を生きるわたくしたち~例えば、ジェンダー平等~」と題して、日本で女性の登用が進まない理由などについて解説した。またパネルディスカッションでは「第4回建設現場で働く女性のアンケート」(2021年実施)の結果について意見を交わした。

・ジェンダー平等 目標達成が課題
・安全帯の軽量化を=アンケート結果
・次回は8月26・27日 大阪「KENTEN」に出展

日本塗装時報第2053号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」2053号(7月18日発刊)の掲載記事から一部抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」に掲載しています。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

「KENTEN(建展)」建築材料・住宅設備総合展2021 インテックス大阪
(KENTEN2021公式ホームページ)※別ウィンドウで開きます

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事

PIA チャスキ

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る