【特集】ウェブ会議システムは使えるか 働き方を変えるチャンスに

【特集】ウェブ会議システムは使えるか 働き方を変えるチャンスに

日本塗装時報編集部

zoomを使った会議風景

 新型コロナウイルス感染症の第2波の到来が懸念される中、建設業においてもテレワークの導入が求められている。こうした流れを受けて塗装関係団体では、総会や安全大会のライブ配信、ウェブ(オンライン)会議システムを使った会議を取り入れ始めた。

 考え方によっては、コロナ禍は「働き方改革」では変えられなかった働き方を変え、テレワークを始めるチャンスでもある。さすがに現場作業をテレワークにするのは不可能だが、事務作業や打ち合わせ、会社や現場代理人への報告、作業開始時の朝礼などをウェブ上で行うことは可能ではないだろうか。

 そこで今回は、テレワークで使うと便利なウェブ会議システムを紹介する。

・スマホやタブレットでも ネット環境があれば参加可能
・利用前の準備と始め方・使い方
 (Zoom/Skype/Meet)
・アプリの操作は意外に簡単~オンライン会議を体験~
・結論 事前のリハーサルは必須 まずは「慣れる」ことから

日本塗装時報第2041号掲載記事

この記事は「日本塗装時報」の記事から抜粋したものです。全文は「日本塗装時報」(新聞)を定期購読してお読みください。(年間購読の申し込みは→年間購読のご案内

関連記事


採用された方にQUOカード(1万円 or 5千円)をプレゼント!
(応募期間:2021年3月31日まで)
☆応募サイト☆
https://nurikae-paint.jp/
【主催団体】
(一社)日本塗料工業会/(一社)日本塗装工業会/日本塗料商業組合
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る