仕上工事の進捗を管理 竹中工務店がアプリ開発

仕上工事の進捗を管理 竹中工務店がアプリ開発

竹中工務店

竹中工務店「位置プラス進捗」アプリを開発

現場の情報をリアルタイムで共有

 竹中工務店は、塗装など仕上工事における現場の進捗管理をパソコン・モバイル端末で管理できるアプリ「位置プラス進捗」(特許出願済)を開発した。現場の情報をリアルタイムで共有することが可能となり、元請、協力会社、作業員それぞれの手間を削減する。

 作業員がスマホなどで、部屋ごとに設置したシートの2次元コードを読み込み、工事の進捗状況を登録。工事管理者や作業員自身が、部屋ごとの工事の進捗状況を常にスマホなどで確認でき、進捗管理の効率化を実現する。

 仮想プロジェクトによる試算によると、現場監督は最大約80%、職長は約65%、作業員は約35%の業務時間が削減できるという。 同アプリは、すでに発売している「位置プラス」シリーズに追加し、近く外販を始める予定。

日本塗装時報第2036号掲載記事

関連記事

日本塗装時報 最新号掲載記事


採用された方にQUOカード(1万円 or 5千円)をプレゼント!
(応募期間:2021年3月31日まで)
 ↓↓ バナーをクリック! ↓↓

【主催団体】

(一社)日本塗料工業会/(一社)日本塗装工業会/日本塗料商業組合
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇(株)日本塗装時報社◇◇◇
設立:昭和24年2月
本社:〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-7-2-802
電話06-6305-5300
FAX06-6305-5303
関連会社:有限会社サイバーアーツ

※当ページのイメージ画像は
「写真AC」を利用しております。(→写真AC

ページ上部へ戻る